「伝える」が「伝わる」になるように

先日、カフェで初めてハロー先生のレッスンを受けました。とても親切な先生でした。話していてとても楽しかったです。2時間くらいは話せたらと考えていたけど、聞くのも話すのも、思っているよりパワーを使うので(何せ普段使わない言語でやりとりするから)先生の提案した1時間で良かったです。むしろ1時間でも週に2回くらい受けられたらいいなと。オンラインは便利かもしれないけれど、やっぱり直接会って話をする方が私は好きです。

レッスン中の会話を録音して復習しようと思い、携帯のボイスメモで録音してみたものの、あまり良い音で録れなかったので、昨日ICレコーダーを買いました。試しに自分の声や街の音を録ってみましたが、とても聞きやすい音で録れました。次のレッスンがさらに楽しみになりました。

母国語でも外国語でも、話のネタは大切なので、普段からアンテナを張ることは大切ですね。