読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の使い方について

新しい仕事場に来て、もうすぐ1ヶ月。自宅で仕事をするのに慣れてしまっていたので続けられるか心配でしたが、寧ろ一人で仕事をしていた時よりも色々と心配というか不安要素が減った気がしてます。考える時間が増えましたが、実際に作業する時間は減った気がします。作業スピードが早くなったというよりは、目指すべきゴールが今までよりもよく見えるようになったのかなと。仕事は今までよりも楽しくできるようになった分、帰る時間が遅くなり、自宅での過ごし方が寝るだけになっているのが少し勿体無いなぁと。その辺りも含めて、時間の使い方を考えてみようと思いました。

ようやく暖かくなってきて嬉しいです。

明日へ期待

今日は何だか無気力気味でした。こんな状態ではいけないとは思っているけど、どうにもこうにもやる気が起きない。やる気が起きない時はとりあえず規則正しい生活に戻す必要がある時なのかも。続けている語学のスピードも最近すごく落ちている。学ぼうとする気持ちと行動が伴っていない。力が入り過ぎてたのかな。なんだろう。

そう言えば地震の夢を見た。怖かった。

卒業おめでとう

新年度が始まった。個人的には、会社に属していないので、特に大きな変化はない。

歓迎会が終わってみんなが帰ろうとする頃、居酒屋で仕事の打ち合わせ。仕事の話をしつつ、くだらない話もした。とても楽しかった。人と話すのってどうして楽しいのだろう。やっぱり人と会って話せるっていいなぁと思った。直接合わなくてもコミュニケーションが取れる世の中だからこそ、人と会うことを疎かにしてはいけないのではないかと思う。

今日は別れがあった。誰も悪くない。だからこそ、寂しくもある。もう思い出しかない。思い出はいつか忘れてしまうかもしれない。だから会える時には会いたい。

気怠い時間

暫く緊張が続いていたこともあり、ここ数日は何だか気が抜けたようになってます。諸々の案件のスケジュールで仕切り直しが発生したこともあり、時間的に少し余裕のようなそうでないような不思議な時間が出来たからかも。昨日はそんな疲れを吹き飛ばすかのような嬉しい出来事があり、あまりに嬉しくてこの先何か良くないことが起きるんじゃないかと不安になりました。

おばあさんが店の前のゴミ拾いをしていた。いつも以上にゴミが落ちていたからか「どうしたことか?」と嘆いていた。

駅の階段をひとりでベビーカーを持って降りているお母さんを見かける。手伝おうと一瞬思ったのに、声をかけることが出来なかった。手伝おうと思ったのに行動に移せないのはどうしてだろうと思った。思ってばかりでは何も出来ないね。

今朝、早く目が覚めたのに体が怠くて起きられなかった。こういう怠さ、嫌だなぁ。

初徹夜

新しい職場で初の徹夜。徹夜で仕事をすることは最近殆ど無かったので、とても眠かった。クオリティーを上げるための頑張りではあるけれど、そこはやはり一夜漬けな感じにはなってしまうので、そうならないように事前の準備が大切だなと思いました。ただ、今の職場は居心地が良いのでそこまで苦ではないかな。とはいえ、徹夜は体にも精神的にも良くないので気を付けたい。

食費

お金はとても分かりやすい。使ったら使った分だけきちんと無くなる。今月のエンゲル係数は高い気がする。特に朝食とお昼については考える必要ありだなと。

変化を受け入れる

仕事をする場所が、自宅からシェアオフィス的な場所へ移りました。自宅にノートパソコンしかないのが変な感じです。いつもは起きたらとりあえず電源を入れてたけど、それがなくなるということが不思議です。まぁメリハリをつけて働く方が作るものにも良い影響を与えてくれると信じようと思います。そして自宅では仕事のことはできるだけ忘れて、趣味の時間に使えるといいなと。とりあえずは外国語かな。言葉って少しずつでも話せるようになってくるとすごく楽しい。フランス語なんて初めて習うし、まだ1回しかレッスン受けてないけど、何か言えるようになりたい気持ちだけはあります。英語とフランス語を同時に習うのは良かったかもしれないと今更ながら思いました。