読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標を持つと世界が広がる

10数年振りに行く海外旅行のためにパスポートを申請してきました。昼過ぎに行きましたが、なかなか混んでました。受け取りは1週間くらい先ですが、受け取りが今から楽しみです。前回は5年用でしたが、今回は10年にしました。免許を持っていないこともあり、写真付きの身分証明書にもなるので出来るだけ安くて長く使える方が良いかなと思い、10年版を選びました。

フランス語を習ってきました。日本語には無い独特の発音などもあり、その辺はやっぱり難しいと思ったけれど、とても楽しかったです。ただ、文法は英語に似ているので、理解しやすかった。言葉を覚えるのは簡単なことではないけれど、面白いですね。英語を習っている時もそうだけど、1時間なんてあっという間に経ちます。集中力をものすごく意識的に使うので、なかなか疲れもしますが、言葉がわかると嬉しいのでこれからも続けていけたらと思っています。早く自分の言葉として話せるようになりたいなと。

歩き続けるための休息

私はマッサージの中でも、痛くないことと、程よいストレッチ感のある心地良さで、タイ古式マッサージが好きです。いつも後半はイビキをかくくらい眠ってしまいます。その次に好きなのは、カイロプラクティックですね。あのスッキリ感は他のマッサージにはない気がします。実際、背筋もすごく伸びます。どちらもそろそろ行きたいなと。

昨日まで強い緊張感のある日が続いてたので、今日は少しのんびりとした時間が流れています。

それ以前の話

私の周りの人たちは、言いたいことを伝えるのが上手くない。自分のことを棚に上げて言うわけではない。一方的な言い方が多く、自分の非は認めない。そういう人が多い。そういう時、必ずと言っていいほど嫌な摩擦が起こる。私はこの摩擦が嫌いだ。どうしたら相手に伝わるか。指示を出すというのは決して簡単なことではない。自分勝手に言って伝わるほど、人は万能ではない。人によって受け取り方だって違う。だからこそ、伝えることはとても難しい。自分の伝え方はどうだっただろうか。そういう気持ちは忘れないようにしたい。

「伝える」が「伝わる」になるように

先日、カフェで初めてハロー先生のレッスンを受けました。とても親切な先生でした。話していてとても楽しかったです。2時間くらいは話せたらと考えていたけど、聞くのも話すのも、思っているよりパワーを使うので(何せ普段使わない言語でやりとりするから)先生の提案した1時間で良かったです。むしろ1時間でも週に2回くらい受けられたらいいなと。オンラインは便利かもしれないけれど、やっぱり直接会って話をする方が私は好きです。

レッスン中の会話を録音して復習しようと思い、携帯のボイスメモで録音してみたものの、あまり良い音で録れなかったので、昨日ICレコーダーを買いました。試しに自分の声や街の音を録ってみましたが、とても聞きやすい音で録れました。次のレッスンがさらに楽しみになりました。

母国語でも外国語でも、話のネタは大切なので、普段からアンテナを張ることは大切ですね。

余白の意味

両親の結婚記念日に旅行をプレゼントすることにした。自己満足にならないよう気を付けながら、自分なりにいろいろと考えて決めた。旅行をプレゼントできるようになるとは10年前の自分では想像できなかったと思う。

それとは別の話。何だろう、この感じ。自分は何か悪いことを言ったのだろうか。これは単に価値観の違いということなのか。お金と心、両方に少しは余裕を持っていないと、ぶつかることが出てくるのだろう。だからこそ、働くこと、休むこと、それぞれが大切なことだと思った。

当たり前の事を当たり前にやり続ける

あっという間に1週間経ちました。今週は英字新聞もほとんど読んでいなかった。年度末ということもあり、忙しいんだろうな。稼ぎ時なので、健康に気をつけながらこの荒波を乗りこなして進みたいですね。仕事で疲れてはいるけれど、決して嫌な疲れではない。その点では以前と何か変わったのかも。ようやく少しずつ打ち合わせも出来るようになってきた気がしている。いま仕事がとても楽しい。

来週、初めてハロー先生と直接会う。夏くらいまでには外国語を自分の言葉として使えるようになっていたい。そろそろ航空チケットも手配しないと。